手をひらひらさせたり、体を前後にゆすったり

自閉症の人は不思議な動きをすることがあります。

ここから続き手のひらを自分のほうに向けて手をひらひらさせる、座っているとき、体を左右に揺り椅子のように動かしたりします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

手をひらひらさせたり、体を前後にゆすったり:不思議なしぐさにも理由があります

以前、うちの子がかかっていた病院のお医者様によると、自閉症児自閉症者は外からの刺激を受け入れにくいので、特別な動作をすることにより自分に刺激を与えているのだそうです。

自閉症の不思議な動きについて、当事者の方が書いた本があります。とてもわかりやすいのでお勧めです。

自閉症の僕が跳びはねる理由 東田直樹

※自閉症の特長にも個人差があります、すべての自閉症の方にこの特徴があてはまるわけではありません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加