質問しても答えられない

自閉症の人達は質問に答えるのが苦手です。

ここから続き何かを分かっている事と、分かっている事を質問されて答えるのはまったく別の能力だそうです。

うちの子の場合

うちの子は、一歳半くらいの頃から、絵本を見ては、「くま、きりん、ぶた。。。」などと、嬉しそうに言っていました。ところが、「これはなあに?」と母が指をさして聞いてもまったく答えず、本のページをめくっていました。

いまでも
「今日、園で何したの?」
と聞いても、まったく答えませんし、表情を変えることもありません。でも、いろいろなことをとてもよくわかっているようで、驚きます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

質問しても答えられないから、自閉症の子の知的能力の判断は難しい

分かっていても質問に答えることができなければ、知的能力を測るテストを受けても正確なデータは得られません。特にちいさな子の場合は難しく、自閉症児の知的能力を正確に知ることは難しいのです。

※自閉症の特長にも個人差があります、すべての自閉症の方にこの特徴があてはまるわけではありません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加